日日 旅日和

2009.07.26

ごぶさたリターンマッチ1/2

旅粒参加!ZINE'S MATE!会場必見!
と、無駄なやる気で東京にヒョロリと行ってきたくせに、
ご報告なしのまま、すでに葉月に至ろうとしておりました。
いかんいかん。

さて、引っ張りました、ZINE'S MATE。
端的にいうと、
◯暑い
◯密集
◯東京的
◯ドキワク
◯大友良英さん展示グウ

でした。ながいので、二回に分けて掲載します。

◯暑い
冷夏に付き15℃ほどの札幌をあとにして、
降り立った羽田空港(着陸が遠い場所なんでバス使用)は
「むわっ」と音がするような蒸し暑さでした。
最近はモノレール派なのですが、途中、
潮干狩りの風景を見かけました。
お話や絵本でしか見たことの無い、
ちょっとあこがれの潮干狩り。
あー南下したんだな、というぼんやり脳に冷房が気持ちよい。

で、夜に表参道オサレビルにてひらかれた
ZINE'S MATEプレオープンにいったものの、
広くない会場にすし詰めの人、人、人。
本は!本を見れない!身動きも取りづらいわ酸欠だわ!
その日何度目かの「むわっ」をフルに感じつつ、
旅粒つながりで、4号テニスコーツのインタビューの際、
その場に居合わせていた女性の方と偶然にも会い、
また、2号で押し掛けるようにインタビューさせていただいた
「休皆」外山さんとも再会を果たし、
汗まみれながらもどうにか会場を見回って、第二会場へ。

しかして、その日というかこの旅一番の「むわわっ」が
そこに待ち受けていようとは。。。。
今度は、原宿界隈で、人の溢れかえる様を目撃することになります。
プレオープンとはいっても、会場では販売を行っているのですが、
とてもじゃないけれど前に進むために一所懸命になるしかできません。
やっとの思いで一周したけれど、あれ?
旅粒の出展しているミックスブースは。。。?
スタッフにきくと、「あ、それは、外です」
外???

・・・ありました。
並べられた板につけた棒に引っ掛けられるかたちで、
旅粒の所在を確認することはできました。
でも。。。なんだろう、この一抹のセンチメンタル。
私は本を愛する人間なせいか、たとえそれが薄かろうが厚かろうが、
物干しざおにトランクスを通すような(ちょっと違う)
この冊子の展示方法には、首を縦に振ることはできなかったのでした。

もちろん、主催者をはじめ、スタッフさんはこんなに大きくなった
イベントを成り立たせてくれていること、また門戸を拡げて
下さったことにも感謝をしていますので、来年、また
改善されてゆくのも必至でしょう、第一回目ということで、、、ね。


つづく!


文:山本曜子
14:59 | Comment(0) | 旅日記
name [必須入力]

mail address

URL

comments [必須入力]