日日 旅日和

2009.07.04

札幌市内、4号置いてもらっています

こんにちは。
札幌は、曇り空の休日です。

先週のもみじ市より、4号が少しずつ広まっています。
お手に取って頂いたみなさま、ありがとうございます!
ゆっくり読んで頂けたでしょうか。

さて、もみじ市を皮切りに、札幌市内の販売店さんへも
置いてもらい始めています。

現時点で置いてもらっているのは
CAFE ESQUISSE
うつわ、こまもの Kohze
CAI02
D&DEPARTMENT PROJECT SAPPORO by 3KG
となっております。
是非、各店舗さんでお手に取ってみてみてください。
また追加で置いてもらい次第、ご報告しますね。



さて、今日は旅粒をお店に置いてもらう合間に、
ある展覧会へ行ってきました。

テンポラリースペースにて開催中の、
中嶋幸治展「エンヴェロープの風の鱗」。

中嶋さんは、去年も同じテンポラリースペースで
國枝エミさんと二人展をしており、その時も見に行きましたが、
山本とともに今、気になっている作家さんの一人です。

展覧会タイトルにもある"エンヴェロープ"、
すなわち封筒をモチーフにした作品群は
"手紙"を包むものとして、さまざまな形で表現されています。

その佇まいは、細部にいたるまで作家の想いが込められているようで、
何よりその素材感が、私の心を捉えるのでした。

ひとつひとつの作品について、
作家本人からエピソードや想いを聞くことも楽しく、
一人でいろいろなことを妄想しながら見ても、
話を聞いて「なるほど〜」と再び眺めても、
「良いなぁ」と思わせる何かがある展示でした。

展示は、明日までとなってますが、
お時間が許せば、是非足を運んでみてくださいね。


中嶋幸治展「エンヴェロープの風の鱗」
6/23〜7/5

テンポラリースペース
札幌市北区北16条西5丁目1-8斜め通り西向
tel.011-737-5503
11:00〜19:00


文:佐藤史恵
name [必須入力]

mail address

URL

comments [必須入力]